1999・126cm 石粉粘土  

記念すべき人形第一作目です。
恐いもの知らずだった私は、訳有って一作目から身長126pという
大きな子を創ってしまい、本当に苦労しました。
間接の仕組みも良く理解していなかったので、失敗の連続でしたが
出来上がってみたら、ちゃんと立ったり座ったりして凄く感動しました。
この後、精も根も尽き果てて2年間半粘土を触りませんでした。