花蘭









花蘭
2005・7  62p 石粉粘土

























今回は参加させていただく企画展のコンセプトに合わせ「金魚」をイメージして創りました。赤と白と黒をイメージカラーにして、肌はいつもより白く、口紅と頬紅は赤く、髪は黒髪にしてみました。
参考資料として金魚の本を見ながら創った子なので、蘭鋳(ランチュウ)から一文字もらって花蘭と名づけました。
当初イメージしていた着物の生地がどうしても見つからず、仕方なく途中でイメージを曲げたのですが、初めに思っていたものよりも可愛いものになりました。帯部分には金魚の絵を描いて、スパンコールで泡を作ってあります。